笑った時に歯ぐきが多く見える口元のことを「ガミースマイル」といいます。大きく口を開いたり、笑った際に歯ぐきが目立つため歯科医院で治療をされる方が増えています。

今回は、外科処置を伴う矯正治療を長年行ってきた院長の目線から、ガミースマイル治療について解説したいと思います。

特に、ただガミースマイルを治療するのではなく、個性をある程度残したい・歯の色も治療したいという方も要チェックですよ。それではさっそくみていきましょう。

 

ガミースマイルとは

ガミースマイルの特徴
まず最初に、ガミースマイルとはどのような状態のことを言うのでしょうか。ガミースマイルとは、日本人に多い症状で、った際に歯ぐきが通常よりも多く出てしまう状態のことをいいます。

先天的に上あごの骨が通常よりも発達していたり、上唇を持ち上げる筋肉が発達していることや歯の生えている位置が低い・噛み合わせが悪いといったことが原因でガミースマイルとなります。

 

ガミースマイルに対する考え方は人それぞれ

ガミースマイルをその人の個性として、可愛らしいチャームポイントと考える人もいれば、笑ったときに歯ぐきが目立つことを気にされる方もいらっしゃいます。ガミースマイルに対する考え方は人それぞれであると言えます。

ガミースマイルが気になって笑うときに口元を隠してしまう・大きなお口で笑うことができないという方も少なくありません。ガミースマイル治療は、歯科医院や美容外科で治療することができます。

特に当院ホワイトホワイトでは、歯ぐきの長さと一緒に歯の色・歯の形・歯の大きさまで患者さまのご希望に沿って治療できるガミースマイル治療を中心に行っています。

 

ガミースマイル治療はこんな方におすすめ

ガミースマイル治療は、以下のような症状・コンプレックスがある方におすすめの治療です。

 
  • 笑ったときに歯ぐきが多く見えてしまう
  • 歯ぐきが気になって口元を隠してしまう・大きなお口で笑えない
  • 歯ぐきが目立たない口元にしたい
  • 口元を気にせず思いっきり笑いたい
 

ガミースマイルをチャームポイントにしている女優さんや俳優さんもいらっしゃいますので、ひとつの個性として捉えることもできます。一方で「もっと上品な口もとにしたい」「大きなお口で気にせず笑いたい」とおっしゃってガミースマイル治療を受けられる方も少なくありません。

口元の個性を少し残してガミースマイル治療を受けられる方もいらっしゃいます。お口元にコンプレックスがある場合は、あなたの個性を残しながらも理想的な口元を手に入れる治療方法を相談してみることをおすすめします。

 

ガミースマイルの治療方法の種類

ガミースマイルの治療
続いて、ガミースマイルの治療方法についてみていきましょう。治療方法は大きく分けて4種類あります。どの治療方法を選択するかは、患者さまのご希望・ガミースマイルの度合いや原因によって異なります。

 
  1. 唇に注射をして唇の動きをコントロールする方法
  2. 唇の裏側を切って縫い合わせて、唇の動きをコントロールする方法
  3. 歯ぐき自体を切って、そこに合わせてセラミックを被せて歯位置自体を上に持っていく方法
  4. 上顎の骨を削って、前歯の骨全体を奥に移動させる方法
 

中でも、最も多くのガミースマイルの症例に適しているのが③の方法です。③の方法では、歯ぐきを切って短くし、その位置に合わせて歯にセラミックを被せて位置を調整していきます。

①②のように注射によって唇の動きをコントロールする方法の場合、ある程度期間が経つと元に戻ってしまったり、唇の動きでしかガミースマイルを改善できないので根本的な改善に結びつかずないことで治療後に不満が残る場合があります。

④の方法の場合、上顎を大きく削ることで外科手術後の患者さんの負担や神経のしびれ・麻痺といったリスクを伴います。

これらの理由と、日本人のガミースマイルの症状の特性上、治療方法として③の方法が最も主流となっています。また、③の方法の場合、歯ぐきの位置を自由に調整可能なので、患者さまのご希望に合ったガミースマイル治療を行うことができます。

③の歯肉切除をする方法について、さらに詳しくみていきましょう。

 

歯肉切除を行うガミースマイル治療の種類

歯肉切除によってガミースマイルを治療する③の方法は、さらに2つの方法に分かれます。歯ぐきの位置を移動させる距離に応じて、適切な方を選択していきます。

 
  • 歯ぐきだけを削る方法
  • 歯ぐきだけでなく歯ぐきの下の歯槽骨も少し削る方法
 

具体的な手順はどちらの方法も同様です。まず神経の処置を行い、歯を削ることができる状態にして仮歯を入れます。そして、歯肉切除を行う準備をしておきます。

先に仮歯を入れておくことで、治療期間中に歯がない期間を作らないことがポイントです。

その後、2つのどちらかの方法によって、歯ぐきの位置を調整していきます。歯ぐきの位置が上に上がるのでその分歯の位置も上に動き、歯ぐきが目立たない口元にすることができます。

最後に顔とのバランスを見ながら、仮歯からセラミックの歯を入れることによりガミースマイル治療が完了です。

このように、歯ぐきの位置をきめ細かく調整することができるので、ガミースマイルの個性を少し残したい・反対に、ガミースマイルの特徴を残さずしっかり治したいといった患者さまのご希望に沿った治療をすることができます。

 

ガミースマイル治療の料金

ガミースマイル治療の価格
最後に、歯肉切除によるガミースマイル治療の料金についてみていきましょう。

歯肉切除による治療価格は、大きく分けて前歯4本に対して行う場合と、6本に対して行う場合で異なります。料金の詳細は以下のようになっています。

 
前歯4本 前歯6本
歯肉切除 4本4万円 6本6万円
骨整形まで行う場合 8万円 12万円
セラミック1本13万5000円
仮歯調整1本5000円

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、日本人に多いガミースマイルの原因から治療方法まで詳しくみていきました。

ガミースマイルは、出っ歯や受け口・八重歯のように「その人の個性」として捉えることもできますが、ご本人が気になる場合には治療してキレイに整えることが可能です。

特に、今回ご紹介した歯肉切除の方法では、患者さまの個性としてガミースマイルを少し残してあげることも可能で、患者さまのご希望に沿ったガミースマイル治療を行うことができます。

ガミースマイルが気になる・口元を手でつい隠してしまうという方は、一度無料カウンセリングでご相談くださいね。
ホワイトホワイトのガミースマイル治療について詳しくはこちら